デザートからピザやサンドイッチまで バリエーションが豊富な店として 観光客や地元の女性たちの人気を集めている。
鳥羽の市街地を抜け、パールロードに向かう道路沿いに97年秋オープンした。 オーナーの宮浜悦子さん(31)が 「一服してもらうくつろぎと、癒しの空間になれば」 と言うだけに、店内は大きな窓や吹き抜けの天井で 開放感たっぷり。 入り口にスロープやトイレに手すりを付けるなど バリアフリーになっている。
デザートの人気は、 ケーキセット(ドリンク50円引き) シナモンシフォン(350円) や、3種のデザートとドリンクが付く 「パティシエにおまかせ」(1000円)など。 季節のフルーツを使ったパフェ(450円〜)は、 Sサイズからショーケース内の好きなケーキをパフェの上に載せるデラックスまで3種類。
宮浜さんが経営学を学ぶためカナダへ留学した際、 自然な風味と香りにほれ込んだメープルシロップを使ったメニューも登場。 クッキー生地とクリームの両方にシロップが入っている 「メープルサンド」(170円)は自然な甘さが好評。 メープルトースト メープルモカも。
フードメニューのお勧めは、旬の安楽島産の新鮮なカキを使った 「カキグラタンセット」(1300円)。 サラダやパン、シャーベット、ドリンクが付き、毎冬食べに来るファンも。
また、サラダやデザート、ドリンク付きの 「月替わりリゾット」「日替わりオリジナルサンド」 (いずれも10時〜14時)もお値打ち。ベーコンやジェノベーゼ、キムチや牡蛎のトッピングができる 手作りピザも人気(980円〜) ドリア カレー ホットサンドイッチもある。
(平成16年2月3日 毎日新聞 「いせ毎日」 掲載)

CLOSE